◆第76回日本ダービーを噛みしめる◆

2012年02月19日

苦笑いはガチ

 
◇ やっぱり指数80超えで10倍以上つく馬は無条件で対抗(◯印)にしとくべきなんだな。昨夜の時点では、本命をエスポくんと和田っちで迷っていたけど、◯がシルクフォーチュン、そして本命を打ちたいけど諸事情で打てないから▲がテスタマッタで、タテ目の馬連は獲れてる計算だもんなぁ。まあ、当日に発走時刻を勘違いして、馬券を締め切られていたであろうからエアー馬連だったんでしょうけど(苦笑)。

って、まあその前に「距離短縮組が優勢」ってのに改めて気づいてからはさすがに「根岸×根岸」な組み合わせはないだろうってのと、シルクフォーチュンの連対が想像できなかったから、おもしろくないけど“まともな予想”ということで◯をトランセンドに変更したのでエアー馬連もハズレなんですけどね(苦笑)。

まあでも、3着がダノンカモンじゃなくてワンダーアキュートでよかったです。これがダノンカモンだったら、3連複が的中してたわけですから。あ、すいません、エアーでした(苦笑)。

今回みたいに、「かなざわ式」じゃない2頭がワンツー、しかも勝ち馬はいちばん狙いたかった馬、なパターンは今後もあるかもしれないけど、ここでマイルールの縛りを緩めてしまうと、また予想フォームがふらふらのグラグラになっちゃう。目先の万馬券よりも、年間を通してのプラスを目指して・・・ん? いや、目先の万馬券は欲しいな。いや、でも・・・。う〜〜〜ん。って、今回の場合、エアーのエアーだっつーの(苦笑)。


◇ しかし、松岡はいきすぎ。ユタカさんは持ちすぎ。・・・中間はいないのか、中間は!(笑)
 
 
posted by でる at 18:12| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 ※トラックバックについて
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。